8月のラウンジ活動報告

8/9に実施したラウンジ活動の様子です。
先生は、利用者様の娘様です。
いつか自分のお教室を開きたいという夢をお持ちなのですが、今まで人に教えた経験のない方でした。
夢に向かって踏み出す第1歩の場所としてラウンジ活動を活用させて欲しいと、
ボランティア講師をお申し出いただいた経緯があります。
一個人の夢ではありますが、地域の方が夢に向かう第1歩としてラウンジ活動が協力させていただけることに喜びを感じております。
参加されたデイリハ利用者様も、お花を選ぶ作業から
真剣に頭を悩ませ、作品作りに取り組まれました。
作品作りを通して会話が生まれ、自然な異世代交流がなされていました。